家でハンモックの収納方法、使わない時はすぐに出せるように”簡単にまとめるだけ”にしましょう

タメゴローです!

家でハンモックをする場合、室内であればリビングや個室など”生活空間”の一部にハンモックを設置していると思います。

hannmoklifHP
hanmoklife様HPより

また屋外であれば、陽の射す”青空で”楽しむ場合も多いでしょう。

こういった設置場所はハンモックとして最高ですね。

ですが、生活空間の中では使っていない時に

「ハンモックやロープがちょっと邪魔」

と感じてしまうことや、屋外だと

「雨の降るたびに収納しないといけない」

ことが多いため、その手間がわずらわしく感じてしまい、せっかくのハンモックを結局出さなくなってしまうことがあります。

今回は、そんな生活空間の中のハンモックを手軽に片づけられて、これまた手軽に出せる収納方法、【ハンモックのかんたんなまとめ方】についてです。

とってもお手軽なので、ぜひやってみてほしいです。

 

 

■室内での設置場所はロープがちょっと邪魔になることが多い

ご存知の方もみえるでしょうが、使っていないハンモックはそれなりにスペースをとります。

hammockstyleHP
hammockstyle様HP

重みのかかっていないハンモックが造り出す”自然なカーブ”、それもまた優れたインテリアデザインの一部となるので、個人的には好きなのですが、そうとばかり言っていられない時もあります。

moshtravelHP
moshtravel様HPより

例えば、人がたくさん来てテーブルを多く出さないとならない場合などは、ハンモックを外す必要が出たりしますね。

チェアタイプであれば設置している上部に庇があったりするのであまり気にしなくてもよいのですが、一般的な2点にロープをかけるタイプのハンモックであればやはりちょっと邪魔に感じる場面があろうかと思います。

また、家族の中でもパパはハンモック好きだけど、ママは日常生活優先でハンモックを賛成していない、なんてパターンもありますので設置や導入する際に「簡単に片づけられる」と知れば、また考えも違ってくるものだとも思います。

 

■屋外にかけ放しのハンモックは痛みやすい

何も邪魔だからという理由だけでなく、簡単に収納するにはメリットもありるのです。

ハンモックを楽しむため上で、ハンモックの劣化はやはり気になるところですね。

屋内で張りっぱなしのことはあっても、屋外では基本的に雨天時に外すことをおすすめします。

これは張りっぱなしにしてしまうことによる「雨濡れによるカビ」や、「紫外線による劣化」がハンモックにはけっこうなダメージを与えてしまうからです。

経験上、特に肌触りの良い高級な生地ほど傷みやすい気がします。

カビは目もあてられませんが、紫外線による劣化も生地の繊維を均等に痛めてしまうことがあるので、最悪の場合、使用中に生地がバリッと裂けてしまうことが考えられます。

これは太目のロープのメッシュタイプでも同じなので、やはり年中かけっぱなしはおススメではありませんね。

そんな残念なことにならないように、あるていど使わない時は簡単にでいいので収納しておきましょう。

収納といっても、全部はずしてたたんで収納してしまうと、次に張るときはまた、「持ってきて、開いて、かける」という手順をふまなければなりません。

これでは少々面倒くさく感じてしまい、いいものなのに頻繁に使わなくなってしまうことにつながりかねません。

そこで日常的に使えるように「簡単な収納」をするようにしましょう。

 

■おススメの”かんたんな”収納方法

これはホントにかんたんな方法です。

やっている方はすでにやっていると思いますが、

【片側だけ外して、片側にまとめる】

image

言葉にすれば、これだけです。

とっても簡単ですよね?

 

具体的には

1.片側のロープごとカラビナなどをパチッと外す

2.逆側のフックに外したカラビナ・ロープをまとめてかける

image

3.だぶついた生地とロープをまとめて大きく結んでおく

4.そのまま片側にぶら下げておいて、簡単収納完成!

image

これでしたら全部外して、たたんで収納するよりも、手間も時間もかかりませんね。

なおかつ「使いたいときにすぐに広げられる」という、まさに「いいことずくめ」だと分かってもらえるのではないでしょうか。

ちなみにキャンプでも、限られたキャンプサイトを広く使うためにはとっても有効な手段なので、タメゴローはよくやっています。

■お手軽にしまえるからこそ、日常生活の一部となる・・・

「ハンモックしたいけど、いつもそこにあると邪魔な場合もあるしな~」

と考えられていた方であれば、この方法であれば問題なく日常的にハンモックを使ってもらえるのではないでしょうか。

ハンモックでもなんでもそうですが、生活の一部に取り込むには「メンドクサイ」は敵です。

お手軽に使えることこそ、日常生活の一部とするためのハードルをさげることとなるとタメゴローは感じておりますので、ぜひこの簡単なまとめかたの収納方法で日常生活にハンモックを取り込んでもらいたい、そしてハンモックの良さを日常的に感じてもらえたらいいな、と考えるタメゴローでした。
【簡単ハンモックとりつけセット】
ラ シエスタ ハンモック用フィクシングセット 取り付け用工具

 

【3tまで大丈夫なハンモック用ナイロンベルト】


3t迄OK ハンモック固定ナイロンベルト2個 + 14cm特大カラビナ2個セット


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA