【エアリアルヨガ用ハンモック”金具”】はコンクリート住宅にも木造住宅にも最適です

タメゴローです。

最近なにかと話題の【エアリアルヨガ】

エアリアルヨガ専用のハンモックを使い、地面から解き放たれた状態でするヨガは、独自の心地よさと効果が得られると、人気ですね。

エアリアルヨガ・ジャパンさん、エアリアルヨガ広尾さんのホームページから抜粋ですが、

”エアリアルヨガとは?”

ミッシェル・ドーティニャック (Michelle Dortinac)さんが発案されたもので、 ニューヨークのスタジオで長年ヨガの講師を務めると同時に、プロのダンサーでエアリアルパフォーマー(空中パフォーマー)であった彼女は、エアリアルとヨガを融合させ新しいスタイルのヨガ、エアリアルヨガを発案しました。

20151110__11dcpworw~2

天井から吊るした布に、少しづつ体を預けながらヨガのポーズを取り入れていきます。
布は薄くシルクまたはティシューと名付けられるほど肌触りが良い柔らかさで、広げるとハンモックにように伸ばした手足がすっぽりと覆われ、寝転がるととても気持ちが良いです。

ビーチで見るような横から吊るすハンモックの形と違って、上から吊るすので、ロープやブランコのように体を預けたり、形を変え様々なポーズができ、重力が均等に下に働く力と上に引き上がる布のサポートで、身体の歪みを矯正する効果と無駄な力が抜けリラックスする効果があります。

4521-logo-watermark

体重、重力、布のサポートを利用することで、

・正しい姿勢を自分自身で作ることが出来ます。
・初心者でも、関節や背骨に、余計な緊張や力をかけません。
・余計な力を使わないことで、体幹を鍛えられます。
・リラックスし、深い呼吸に集中できます。
・普段はできない逆立ちなどの逆転ポーズも楽にでき、
首・背骨の詰まりを予防・改善します。

とのことで、最近ではよくTVでもみかけるものとなりました。

と、ここまでの流れだと、エアリアルヨガをご紹介すると思われるかもしれませんが、それはずれですよ~!

タメゴローが目をつけたのは、このエアリアルヨガで使われる器具についてです。

それもハンモック本体でなく、【ハンモック金具】の方だったのです。

 

■エアリアルヨガ用の金具は動きに耐える強さと形状・・・

多くが女性とはいえ、ニューヨーカーは日本人より体格のよい外人さんですし、ゆっくりな動きとはいえ、一般のハンモックではありえない動きをするので金具への負担も大きくなるものです。

aerial%20yoga%20para%20senhoras

そんなエアリアルヨガで使われるハンモック【金具】に興味津々なタメゴローなわけです。

さっそく調べてみたところ、日本で販売されているものは限られておりますが、ありました!

それがこれ、


ギグアント エアリアルヨガ ハンモック 専用 吊り金具セットです。

鉄製のフック2本がクロスした形状で、これならばたしかに1本のフックよりも強度は高く、X方向Y方向の2軸に弱点がありませんので、動きがある状態で使っても安心ですね。

価格は3000円程度で、耐荷重は、なんと250kg!

そして固定方法はコンクリートの躯体でも設置ができる、金属拡張アンカーとよばれるアンカー金具が付属されています。

51w0NwnduML

もともとヨガ教室での設置を想定されているだけあって、高めの耐荷重とコンクリート用のアンカーがついているそうで、いわば教室と同じ仕様の本格派でした。

これならばコンクリート住宅でハンモックの設置に悩んでいた方でも、ずいぶんと低コストで取り付けが可能になると感じます。

しかし、躯体にアンカーをセットするのには工務店さんなどに依頼をされた方がよいでしょう。

81vgWj6uMcL__SL1500_

タメゴローが特に目をつけたのは、この”バッテン状態”のプレートです。

なぜならこれはコンクリート躯体だけでなく、木造住宅などにでもボルトをビスに交換するだけで設置できてしまうものだからです。

ただし、ボルトをビスに変えることで強度が落ちるので、設置するのであれば、ボルトでは穴が2か所になっていますが、あと2か所穴を追加して開けて、ビス4本での固定をおすすめします。

ただし、ハンモックを固定する上でひとつだけ注意があります。

それは、

「金具にとりつける部分は、カラビナなどの”金具”で行わないこと」

これは金具同士がこすれあうこともありますが、特殊な形状の金具となっているため、カラビナなどでとりつけると力のかかり具合が一点に集中してカラビナに負担がかかるためです。

そのため、ギグアントの説明書では純正ストラップの使用を推奨しています。

51w0NwnduML

↑黄色のストラップですね。

これによりさまざまな角度から力が加わっても、バッテン形状が全方位に対して力を発揮してくれる設計となっています。

ストラップを介してからカラビナなどで固定することに気をつけましょう。

天井に固定するもよし、壁面に固定するもよし、多様な設置方法ができる形状ですし、全方向に対して動くことに耐えられる形状のフックなので、日常的に使うハンモックにも強度アップした金具として流用でき、よりいっそうの安心感が得られますね。

 

■おうちでエアリアルヨガ派の方には・・・

また、日本でもエアリアル専用のハンモックも販売されていますので、ご自宅でエアリアルヨガにチャレンジしたい方にはおすすめです。


ギグアント エアリアルヨガ ハンモック

←これは上記の金具、専用コード、カラビナ、エアリアル用ハンモック本体のセットで1.3万円程度だったのでお得なセットと思います。

81vj9fQrfOL__SL1500_

エアリアルヨガにいそしんだ後は、ハンモックチェアなどに吊り変えて、日常のハンモックまで楽しんでしまいましょう。

普通の金具では心もとない・・・。

と心配のあった方、エアリアルヨガ用の金具なら安心して使ってもらえると感じます。

ギグアント エアリアルヨガ ハンモック 専用 吊り金具セット


ギグアント エアリアルヨガ ハンモックセット


「【エアリアルヨガ用ハンモック”金具”】はコンクリート住宅にも木造住宅にも最適です」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。はじめまして。
    最近、エアリアルヨガを知り、興味津々です。
    自宅に取り付け出来たら嬉しいのですが、設置する場合、
    どれくらいの幅をあけて金具を設置するのでしょうか?
    また、高さはどれくらい必要なのでしょう?
    ご存じでしたら、教えて頂けるでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. まるさん

      はじめまして、そしてコメントいただきありがとうございます。
      さて、エアリアルヨガ用ハンモック金具を設置する幅と必要な高さですが、残念ながらタメゴローはエアリアルヨガのインストラクターではないためわかりかねます。
      すみません。
      しかし建築をやっている人間として、いろんなスタジオの写真を見る限り、天井高さは2.5~3.5m程度、金物の設置感覚は0~1m程度と見受けられました。
      一点で支えるタイプもあるようですが、安定性を考えると2点設置をして体の幅分の50センチは感覚をあけた方がよいように思われます。
      しかしヨガについては素人なので、詳しくは最寄のエアリアルヨガスタジオなどを参考にしていただけると幸いです。
      あまり参考にならなくてすみません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA