43758597_480x582

はじめての薪ストーブクッキングでは、まずは”簡単・おいしい”【ピザ】を焼くべしです!

タメゴローです!

 

みなさん、

【薪ストーブ料理】

【薪ストーブクッキング】

って聞くと、

「ダッチオーブン」を使って、「チキンのグリル」とか、「ローストビーフ」、ルクルーゼやストウブなどの鍋で「煮込まれたシチュー」などが、真っ先にイメージにあがるところかと思います。

ですが、タメゴローが

「はじめて薪ストーブでつくるべき料理ランキング(タメゴローの独断と偏見)笑」

であげるとすれば、

1 位 は・・・!

44399478_477x636

【 ピ ザ 】 です。

 

・・・ええ、まちがいありません。

それも、総合力で”ぶっちぎり”の1位ですね。笑

 

ピザは”簡単”なのに別格に”おいしい”

なぜなら【ピザ】は、

  • 具材とソースの組合せでレパートリーが多い
  • 下ごしらえは生地だけで、 ほぼ不要
  • 焼き上がりが早い
  • 簡単で失敗しない

そして、なんといっても、

  • できたての美味しさが格別!

そう、まさに、”格”がちがうのです。

44074236

もちろん他の薪ストーブ料理も美味しいですが、出来立ての美味しいが際立ち、ああ、薪ストーブっていいな・・・とダイレクトに感じることができる料理は、やはりピザだとタメゴローは確信しています。

 

薪ストーブ料理の難しいところは・・・・

タメゴローが簡単なピザを推すのにも、実はもうひとつ理由があります。

それは薪ストーブ料理全般で言えることですが、【火加減が難しい】からです。

当たり前ですが、ガスレンジなどと違い、スイッチひとつで希望の温度に設定することも、保つこともできませんし、ストーブによって、温度の上がり方や下がり方もちがってきます。

そのため、自分のストーブの”クセ”をおおざっぱでもいいので把握してないと、長時間炉にいれておくグリルなどは失敗しやすいのです。

タメゴローも実際に失敗しました・・・。笑

なので、最初は”焼く時間の短い”ピザがいいわけです。

(このクセを把握するのにも効率的ないい方法もありますので、また別に書いてみたいと思います。)

 

そんなピザのつくりかたは・・・

作り方も簡単で、

生地を手作りにしないのであれば、

  1. 買ってきた生地にピザソースを塗り
  2. ベーコンや輪切りにしたピーマンなど、”好きな材料”を生地に乗せて
  3. その上からミックスチーズを”たっぷりと”振りかけて
  4. ピザソースをかけるだけです。

あとは、今話題の【スキレット】などに乗せたピザを、自慢の薪ストーブに放り込み、2〜3分でチーズがとろけてくるので、うっすら焦げ目がついたら完成!

つくり方としては、たったこれだけなので失敗しにくく、あっても”焦がしてしまう”ことぐらいでしょう。

あ、ピザソースも市販のもので大丈夫ですよ。

 

完成したらアツアツで味わってみましょう

スキレットのままテーブルに出してもよいですし、ヤケドが心配なら大皿に移してもよいです。

さあ!アツアツのうちに食べましょう!

出来上がったピザを切り分けて、チーズがグツグツといっているアツアツのうちにかぶりつくと、ピザソースが具材の味をひきたてて、とろっとろにとろけたチーズが全てをまろやかに包み込み、最後に薪火の香ばしさが相まって、口の中がシアワセ味で満たされます。笑

44941562

この”できたての”おいしさをダイレクトに感じて、シアワセになれるのがピザの醍醐味といっていいと思います。

また、焼き上がりが早いので、タメゴローの家では、少なくとも3種類ぐらい準備しておいて、焼き上がったピザを順次、”出来立て”で食べていくことが多いですね〜。

え?3枚もあるなら、小さめ?

いえいえ、この焼きたてピザは、家族みんなの大好物なので、タメゴロー家はこのLODGE ラウンドグリドル L9OG3(27センチの)ラウンドパンでレギュラーサイズを焼いても、ほぼ残りません。

幼稚園児の子供でも一枚の半分はペロリとたいらげます。

大人であれば、1枚ではちょっと足らないかな~、となるぐらい、「もっと食べたい」となってしまうでしょう。

もっと種類を増やしたいっ、て場合は、ピザ屋さんではおなじみの、一枚の生地の上で二種類の具材とソースの、

44074142_480x226

【ハーフアンドハーフ】なんて”合わせ技”も楽しめてしまいます。

 

ビールやワイン好きにはたまりません

すでに想像している方もいるかと思いますが、【できたてのピザ】これは最高にビールやワインに合います。

いや、合ってしまいます。

もうそれは、最初からセットで存在していたのではないか、と思う程に。笑

トロトロチーズのアツアツピザを一口ほおばり、ビールを飲む・・・

想像だけで口の中にあふれものがありますね・・・笑

ちなみにピザ時のタメゴローのお気に入りは、辛口のスパークリングワイン(白)ですね~。

厳選!高級クレマンも入った極旨泡ばかりの辛口スパークリング6本セット!

ピザの【濃厚な味わい】と、スパークリングワインの【サッパリ感】が、手を止めてくれなくなるので・・・笑

 

ちょっとの変化で、おいしさUP

また、生地は出来合いのものだったとしても、シンプルで簡単な料理であるピザなので、単純に【材料】にこだわれば、こだわった分おいしさもUPしてしまいます。

  • ”ちょっといい”ソーセージ
  • ”こだわりの”チーズ
  • ”香り立つ”オリーブオイル
  • ”味に深みをつける”調味料

これのうち、ひとつだけでも、こだわった分だけ味の違いが感じられるのが、シンプルなピザのよいところです。


ベダーウィズチェダー
タメゴローはこの”チーズイン”なソーセージが好きでよくトッピングします。

 

簡単なのに奥が深いピザ・・・

このように、ピザはとても簡単です。しかし、実はとっても奥が深いメニューだと思います。

・生地にこだわる

やはり【生地】は、自分でつくったほうがおいしいです。

実はつくり方も簡単なのですが、練り終わった生地を寝かせてふくらませる、【発酵膨張】させるという工程が少し時間を要します。

といっても、こねた後は基本、放置ですが。笑

パンを作ったことがある人であれば何も心配いりません。

パンよりももっと単純なので。

 

この”ひと手間”さえかければ、

生地の材料と作り方で、

【もちもちサックリミラノ風生地】

【ふんわりパン風生地】

などの調整もできてしまいますし、

【生地の耳部分にチーズやソーセージいれちゃいました】

44074236

なんて反則技(!)までできてしまいます。笑

このように、”こだわる”までいかずとも、生地を自分で作れると、アレンジ幅が急速に広がってしまうのです。

生地によって、合う具材や味付けも探求でき、【我が家のピザ】を作り上げるのも楽しいですね~。

 

・ピザソースにこだわる

市販品で十分においしいピザソースですが、これもこだわるとさらにおいしくなりますし、レパートリーが格段に広がります。

トマト系は多くありますが、サルサソースを使ってもお手軽でスパイシーさを楽しめてしまいますし、ホワイトソースやオリーブオイルベースなども、味をガラッと変えてくれます。

ぜひお気に入りのソースを見つけましょう!

こだわる方は、ぜひ”マイレシピ”を開発してしまってください。笑

誰も真似のできない【世界にひとつだけのピザ】になりますよ。

 

・薪にこだわる

この【薪ストーブで作る】というところが、トースターなどでつくる普通のピザと決定的にちがうところであり、味の選択肢を広げるところであります。

オーブントースターなどと決定的に違うこと、それは・・・

【薪を使う】

ということです。

この【薪】によって、”薪ストーブで作るピザ”は”勝手に”ワンランクおいしさがUPします。

薪は焼きあがったピザに、【香ばしい香り】づけができる要素なんですね~。

さらに使う【薪の種類】にこだわるとよいです。

一般的にピザ用の薪としては【サクラ】がよいとされています。

しかし、ナラ、タモなどクセのない木もまた違った香りを楽しめます。

注意としては、【ニセアカシア】などの、”ちょっと独特の香りがする木”は使わないことですね。

タメゴローは【サクラの薪】をピザ用にストックしていたりします。笑

せっかくなので、ぜひ使う薪にもこだわってみてほしいところです。

 

まとめると・・・

【薪ストーブで作るピザ】は簡単なのにおいしい、しかしこだわれば奥の深い【シンプルなメニュー】だとわかって頂けたかと思います。

「薪ストーブを設置したけど、ストーブクッキングって大変そう・・・」

47224525

と考えている方は、実は多いと思います。

そんな方は、まずは一度、薪ストーブでピザを焼いてほしいと思います。

おどろくほど”簡単”で、おどろくほど”おいしい”ことに、”驚いて”もらえると思います。笑

ほかのオシャレな料理ももちろんできますし、それぞれおいしいものですが、ピザは薪ストーブクッキングの醍醐味を”簡単に””おいしく”体験できますので。

44074271_480x318

しかし書いていると、無性に“チーズたっぷりの焼きたてピザ”が食べたくなってきましたので、このあたりで。笑

ぜひ薪ストーブクッキングもあわせて、より薪ストーブを楽しんでくれたらいいな~、と思うタメゴローでした~。


LODGE ラウンドグリドル L9OG3


クッキングスタンド


ベダーウィズチェダー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA