ポップアップテントはキャンプの設営撤収をとても気楽にし、楽しむ時間を圧倒的に増やしてくれます【ケシュア2SECONDS】

タメゴローです。

この数年で人気となったキャンプグッズの中に【ポップアップテント】がありますね。もちろんタメゴローも使ってます。

「キャンプ自体は楽しいんだけど、設営や撤収が面倒で・・・」なんて方はこのタイプのテントを使わないと勿体ないですし、設営撤収の時間が短くなる分、「キャンプを楽しむ時間がとても増える」ことが実感できるため、特に小さい子供から目が離せないファミリーキャンプなどでは重宝される便利アイテムです。

今回はそんなポップアップテントでも「先駆者」かつ「黒船」なのにコスパもよいケシュア ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK – 3人用についてです。

 

1.「テントを建てる、片付ける」って、とても大変じゃないですか?

キャンプに行った際に、主には寝るために使われるテント。

そんな人が安心して寝るための一夜の家=テントをつくるのですから、確かに簡単なことではありませんね。

もちろんできるだけ簡易に建てられるように各メーカーさんも知恵を絞って工夫しており、テントにもいろいろなタイプがあります。

一般的に使われるのは、労力が少なめで室内空間が大きく確保しやすい【ドーム型のポール式テント】が多いと思います。


山善 キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5 (4-5人用)

↑タメゴローもコレを持っていいますが、現代ではとてもオーソドックスな タイプですね。(コスパもよくAmazonで常に上位です)

そんなポール式のテントであっても建てるには、結構な労力がいるものです。

 

■一般的なポール式テントを建てるには(ファミリー向け)

とても簡単に書いてしまえば、折り畳みのできる【テントポール】を、薄いテント本体の【スリーブ】に通してドーム形状であったり、三角だったりに本体を形づくります。

(出典:Amazon)

出来上がった本体その上に、雨や結露に対して強化する【フライシート】かぶせ、風などで飛んでいかないように【ペグ】という短い杭で地面に固定して完成。


(出典:Amazon)

このようなテントを建てる工程をまとめてみると、

  1. テント本体を広げる
  2. ポールを組む(2本~6本程度)
  3. ポールをスリーブに通す・固定する
  4. フライシートをかける
  5. ペグで地面に固定する(ペグダウン)
  6. 完成!

と、5工程に分かれると思います。

かかる時間は慣れている方一人で、サイズにもよりますが大体10~15分ぐらいでしょうか?

前室の大きなトンネルタイプや、ワンポールタイプだともう少し時間がかかるでしょう。

さらにキャンプはテントを建てておしまい、というわけにいきませんよね。

そのほかにもタープ、テーブル、チェア、クーラー、ガスコンロなどなど、たくさんのものを設営をしなくてはいなりません。

そして涼しい時期だけならまだしも、夏の暑いさなかでファミリーキャンプでは多くの場合、【設営の大半はパパの仕事】という暗黙の了解があるものだったりします。。。

そんな「キャンプは好きだけど、ちょっとおっくうな設営・撤収」の中で占めるウエイトの小さくないテント。

その手間をすごく減らしてくれる便利なアイテムが【ポップアップテント】です!

 

2.ポップアップテントって?

ポップアップテントはその名の通り、「ポンと突然現れる・飛び出す」テントです。

訳がわかりませんね!笑

冗談はさておき、これはあながち間違った表現ではなく、テントを収納状態から広げるだけで簡単に立ち上がってくれる、とっても便利なテントです。

ちなみにコードを引っ張って立ち上げるタイプの「ワンタッチテント」とは少し違いますが、簡単に設営できるという意味では似たものでもあります。

極端なイメージとしては、昔なつかしのドラゴンボールで出てきたスイッチを押して投げるだけで家が出来上がる「ホイポイカプセル」のようなものです。(すごく極端ですが)

タメゴローが実際にポップアップテント【ケシュア 2SECONDS】を設営している動画を参考に張っておきます。

 

そんな簡単なポップアップテント、設営する工程をまとめてみると、

  1. テント本体を広げる
  2. ペグで地面に固定する(ペグダウン)
  3. 完成!

と、なんと2工程のみで終わってしまいます。

写真で説明すると、

袋を開けてテントを取り出し、

バックルを4か所外し広げれば

勝手に立ち上がり、最低限なら6本ペグダウンすれば完成!

風が強ければ付属のロープを使用してペグを追加するとよいですが、6本でも結構丈夫です。

ポール式のテントだと必要な「ポールを組む、ポールをスリーブに通す・固定する、フライシートをかける」というちまちました作業が省略できているため、5工程だったものが3工程も省けてしまうわけですね。

所要時間も2SECOND(2秒)・・・、とはいきませんが(笑)、袋を開けてからペグダウンまで2~3分程度で済んでしまいます。

すっごい楽ですよね!

この楽ちんさ、実は設営だけではないのです!

 

3.撤収も楽ちんなポップアップテント

設営が楽すぎるポップアップテントですが、実は撤収も楽です。

↑【設営編】と同じくタメゴローが実際に、【2SECONDS】を撤収している動画です。

見ていただくとわかりますが、とても簡単に撤収できてしまい時間もゆっくりとやって3分ほどで終わってます。

これまた写真で説明すると

室内の赤いストラップを引いて外に出ると、この形にたたまれます。

赤は赤同士、黄色は黄色同士のバックル2つづつをカチリ。

中央の赤いストラップを引いてテントを押し込むと

このようにフレームが8の字にねじられます。

怖がらずに半分にたたむと一番小さな円状にまとまります。

そして黄色いバンドで開き止めにして袋に入れて完了。

初めての時はちょっと難しいかもですが、2~3回ほど使うとなれてしまいます。

 

4.ケシュアの【2SECONDS】は

タメゴローは【デカトロン】というブランドのケシュア ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK – 3人用というポップアップテントを使っております。


(2020年現在、マイナーチェンジによりタメゴローのテントより前室が広くなり、雨の多い日本でより使いやすくなりました。)

【デカトロン】は海外では有名なフランス発祥のスポーツブランドで、ついに日本にも実店舗を梅田と幕張に出して話題となったのは最近の話ですね。

ケシュアのよいところは、通気性や携帯性、設営・撤収の簡単さなど、海外製品と思えないほどよく考えられたアイテムとなっているところ。(失礼な物言いですね笑)

開け閉め自在なサイドベンチレーターや

ガバッっとたくしあがるメッシュウォール。下げればしっかり暗くなり本当によく眠れます。

フルオープンにすれば明るさも十分に確保でき、通気性も抜群のつくりです。

ペグやロープもよくある「小さな別袋」でなく、一つの袋にポケットがついてそこに収まりますし、簡易説明書も袋に縫い込まれ一体化しているので無くさない、などユーザビリティーが高くてよいですね。

また、しっかりと防水試験や耐風性を検証する風洞実験など「実際に使ったときに出る不具合」を前もって試験してくれているところでしょう。

そのおかげで「防水性1時間当たり200 mm/m² (熱帯雨に相当)」「50km/hの風(風力6)に耐え得る設計」といった性能を確保していますし、他のメーカーがあまりこだわらなかった「遮熱性」「遮光性」など“FRESH&BLACK”という特許まで取得してテントに採用している程です。

(ボトム(テントの底=床)部は標準的な厚みなので、地面に敷くグラウンドシートは敷いた方がボトムを傷めず使えると思います。タメゴローは天気が良い日の芝の上などでは無しでも使ってますが笑)

さらにはやぼったさを感じない、海外ならではのデザイン

そんな他の海外ブランドだったら5~10万円は下らないだろうこだわりが詰まったテントが「ホームセンター的なコスパ」(1万円後半程度)で手に入ってしまうので、そりゃあ欲しくなってしまいますよね~。

しかもリュックサックなど物によっては10年保証など、故意の損傷でなければ領収書を提示で交換可能とのこと。(スポーツブランドで10年保証って聞いたことありませんね)

日本ではまだ通販サイトが主ですが、とても人気がある商品ばかりで、実店舗ができてからもものすごい売れ行きだそうです。

楽天やAmazonで販売していないので、公式の【デカトロン】のホームページから購入できます。

キャンプ用品はもちろん、その他のスポーツ用品などもよくできておりオススメです。

 

5.ポップアップテントのおかげで得られるもの

とまあ、ポップアップテントの楽さ、便利さを感じて頂けたかと思いますが、その楽さなどによりキャンプで手に入るものがあります。

  • 設営時間がとても短縮できる。
  • 撤収時間が短縮できる。
  • 設営以外のキャンプを楽しむ時間が増える。
  • キャンプのチェックアウト時間ギリギリまでテントを広げておける。
  • 雨キャンプでも、自宅に帰ってからの乾燥や掃除などのメンテナンスもとっても楽。

楽になったり、時間を短縮できるため手に入るのは、こういった「自由さ」だと感じます。そして、

  • 何より「キャンプに行くぞ!」と気合を入れなくても良くなり、キャンプに行く気持ちのハードルが下がる。

ことによってストレスが減り、今までより気軽に、気張らずキャンプに行き楽しむことができるようになると思います。

 

 

6.まとめ

ポップアップテント、いかがでしたでしょうか。

設営・撤収が楽なことでキャンプの時間の使い方は変わってくることがわかって頂けたのではないでしょうか。

また、かつてのタメゴローのように、

「設営が苦痛になってしまいキャンプが楽しめなくなっている」

「朝起きてすぐに撤収のことを考えてしまう」

というような方には、超絶オススメできるものだと思います。

ぜひ楽な設営・撤収のできるテントを手に入れてもらい、今まで以上にキャンプを「気楽に」楽しんでもらえたらいいなぁ、と思うタメゴローでした~。

+

+

↓ケシュア一番人気のポップアップテント【2SECONDSシリーズ】。タメゴローもコレ使ってます。



ケシュア ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK – 3人用

【2SECONDSシリーズ】に併せて、紫外線をカットするUPF50+素材タープで285㎝×285㎝サイズなのにポール2本付きで5千円程度。




ケシュア ヘキサタープ UVカット FRESH

↓ケシュアなど、他には無い機能性と、コスパよく海外的な個性のあるキャンプアイテムやスポーツ用品をお探しなら

【デカトロン】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA