焚火と薪ストーブに合うお酒シリーズ 【ウォッカ ズブロッカ】~桜餅の香り~

タメゴローです。

焚火と薪ストーブに合うお酒シリーズ、今回はウォッカ、それもウォッカでは珍しい香りのよい【フレーバード ウォッカ】である【ズブロッカ】です。

瓶の中でたゆたう「バイソングラス」「桜餅」を感じられる、とても日本人に好まれるおいしいウォッカですよ~。

(何言ってるの?と言う方も飲めば分かりますよ~)

1.ウォッカはキツイだけのお酒?

みなさんは【ウォッカ】と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?

 

  • 飲めばカーっとくるキツイお酒
  • 味のないアルコール
  • 一気飲みのパリピなお酒
  • カクテルのベース
  • ロシア人が雪の中で飲んでるお酒

などではないでしょうか。(一部は偏ったイメージですね笑)

ウォッカはそんなイメージにたがわず、クリアな味のアルコール度数40度程度のキツイお酒です。

しかもアルコール度数の高さのわりに、価格もとてもお値打ちでコスパのいいお酒だったりしますね。

ロシアではショットグラスでストレートをクッと一息で飲むのが主流で、ロシア人の博士が一番おいしくウォッカが飲める度数を求めた結果40度となったとのこと。

さらにウォッカに対する評価も「おいしいウォッカだ」「いい味のウォッカだ」などとは言わず、「いいウォッカだ」と、なによりそのクリアさを重視するものだそうです。

発祥はロシアと言われておりますが、ロシアはもちろんドイツやポーランドなどの欧州まで広く飲まれており、さらには意外なことにアメリカも”ウォッカ大国”と言われるほどの消費があったりと、世界的に愛されているお酒です。

有名なカクテル、スクリュードライバーやソルティードッグ、モスコミュール、ブラッディメアリー、カミカゼなどなど、他の味を邪魔しないそのクリアさから、たくさんのカクテルが生み出されてます。

アメリカではカクテルのベースとして愛されてますが、ロシア圏ではやはりストレートで飲むことが多いようです。

誰もがコンビニなどで目にしたことのあるカクテル、

【スミノフ アイス】


【Amazon.co.jp限定】 スミノフアイス 4種類×2本 飲み比べセット

などはウォッカベースのお酒であり、実はそもそも【スミノフ】自体が1860年からつづくロシア発祥の老舗のウォッカメーカーだったり。

スミノフ ウォッカ 40度

スミノフさんがロシア革命後にアメリカに亡命したので、今やアメリカナンバーワンのウォッカブランドとなってますが、それは上で書きましたように、アメリカではカクテルベースとしてとても広く浸透した結果でしょうね。

 

2.ロシア人と韓国人は似てる?

ちょっと脱線しますが、ちなみに以前の記事で書いた

焚火と薪ストーブに合うお酒シリーズ 【韓国焼酎 チャミスル】

で触れましたように、クリアできつめのお酒をストレートでショット飲みするのは韓国も同じ。

寒い地域共通のスタイルなのかもしれませんね。

しかも、韓国焼酎のチャミスルは竹炭を使いろ過を行うことで不純物が取り除かれ、スッキリした口当たりと澄んだ味わいが楽しめるように作られていますが、実はウォッカも白樺の炭を使ってろ過するところまで似通っており、クリアな飲み口を好むのも似たものを感じてしまいますね~。

と、そろそろ本筋にもどしますが、そんなウォッカ、もちろん焚火の前でショットでやるもよし、スキットルに入れてチビチビやるもよし、現地でいろんなジュースと組み合わせてお気に入りのカクテルにするもよしなのですが、今回は焚火のお供に、香りのついた【フレーバーウォッカ】の代表格【ズブロッカ】を推したいと思います。

 

 

3.ズブロッカは桜餅・・・?

【ズブロッカ】ってなかなかに独特な名前ですよね。


ズブロッカ バイソングラス [ ウォッカ 500ml ]

直訳すれば意味は「バイソン(水牛)のウォッカ」を表します。

ズブロッカの瓶を見ると、中に1本のバイソングラスが封入されています。

バイソングラスはポーランド語で「ジュブルフカ」といい、聖牛「ジュブル」(絶滅危惧種である水牛)が好んで食べ、「ビアウォヴィエジャの森」にしか自生しないとされる貴重なイネ科の植物。

古くからこのバイソングラスはハーブとして活用されていたようで、今では許可を得た人たちの手によって最も香り豊かになる初夏に、手で丁寧に刈り取りされているとのことで、ズブロッカの特徴である淡いオリーブ色や柔らかな香りはこれに由来しています。

 

そう、特筆すべきはこの「香り」。

なんと、日本人にもなじみの深い「桜餅」の香りにそっくりなのです。

そのため、ストレートで飲んでも口当たりもよく、お酒が喉を降った後、鼻に抜けるのはやさしい桜の香り。

桜餅的に甘ったるいかと思いきや、そこはウォッカのクリアさと、ウォッカにしては少し低めのアルコール度数37.5度と相まってとてもスッキリ飲めてしまう、不思議なウォッカなのです。

とはいえ強い酒精につき、チェイサー(水)を飲みながら味わってほしいのですが、水を飲まなくてもたのしめてしまうほど飲みやすいので、強めのお酒を飲みたいけど、アルコールの風味が苦手、という方にも飲めてしまうと思います。

もちろんタメゴロー的にはより香りをストレートで楽しんでほしいのですが、度数がキツいという方にはカクテルベースとしても使えますし、シンプルに炭酸水で割る、アップルジュースで割る、程度の使い方がズブロッカの香りを楽しむのには良いと感じます。

友人はモンスターエナジーと割ってましたが、それでも「桜餅感はしっかり感じる」とのことでした。笑

 

4.まとめ

ちょっと変わり種のフレーバーウォッカ、【ズブロッカ】について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

焚火の前にはスッキリしたものより、少しクセのあるお酒が合う気がしているタメゴローとしては、コスパもよく、500mlサイズもあり小さくてかさばらない瓶のため、夏のキャンプによく持って行くお酒でもあります。

それにいろんなジュースで割ることもできるので、味に飽きれば別のカクテルに味変もできるのがうれしいですね。

タメゴローは夏場なら2日前ぐらいから冷凍庫に入れてキンキンに冷やし(アルコール度数が高いので凍らない)、キャンプ場についたらステンレス製の小さなショットグラスで乾杯し、まずは一杯クッとやるのがお気に入りだったりしますので、気になる方はぜひ一度お試しください。

ただ、おいしいからとグイグイやっていると、いつの間にかテントも立てずにつぶれてしまうので注意ですよ~。笑

+

+

+

+

ズブロッカ バイソングラス [ ウォッカ 700ml ]


ズブロッカ バイソングラス [ ウォッカ 500ml ]


【Amazon.co.jp限定】 スミノフアイス 4種類×2本 飲み比べセット


スミノフ ウォッカ 40度


「焚火と薪ストーブに合うお酒シリーズ 【ウォッカ ズブロッカ】~桜餅の香り~」への3件のフィードバック

  1. 憧れの薪ストーブにやっと手が届きそうになりました。2021年1月、山中湖別荘地の芙蓉台に物件見つけ、購入しまし。契約して何と一週間後その物件の隣との越境を発見!仲買業社とすったもんだの激論後、契約破棄、買い取らせました。目の前で薪ストーブは幻想になりました。本当に落ち込んでます。

  2. 悔しいので、山中湖に近くのマンションを買い直しました。残念ながらマンションなので私の一生で薪ストーブはもう全く可能性なくなりました。皆さん!別荘購入は仲買業者に注意!

    1. BMXオヤジさん

      コメント頂きありがとうございます。
      自分は昔BMXやってました。笑
      山中湖の別荘は憧れですが、仲介業者次第ということでコワいですね。
      今はご縁が無かったようですし、考えたくもないと思います。
      人生どう転ぶか分かりませんのでご縁があればまた近づくこともあるのではないでしょうか。
      それにしても山中湖近くのマンションも憧れですよ~。

B M Xオヤジ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA